アンラックの嘆き
殺し屋シリーズ:2話
(あんらっくのなげき)
初演日:0/0
作者:白石謙悟
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
3(男:1 女:2 その他:-)
上演時間
20分
あらすじ
店主のルージュが営む小さなカフェ「フラッパー」。
モダンな店内は、殺し屋たちと情報を取引する「情報屋」の顔も持つ。

業界では「不運(アンラック)」の名で有名な殺し屋、ベレッタ。
彼女は今日も店に入り浸っている。

あぁ、ツいてない、ツいてない。
降りかかる火の粉を払う度に、しみじみとそう思う。

彼女はため息交じりに、手元のゲームにいそしんでいた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【登場人物】
・ベレッタ(♀)
・ルージュ(♀)
・ウルフ(♂)
著作権使用料
独自規定
追記
無料です。
上演の際はご連絡ください。
その他
【声劇向け】

殺し屋シリーズ2作目です。
やる気ないのに強いキャラって、何か良いですよね。

2022/7/29
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(20)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(50)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(30)
(2022/7/29 17:20:50現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム