少女とフェンリル
(しょうじょとふぇんりる)
初演日:2017/11
作者:山上物語産業
作者へ連絡
初演会場
紀美野町文化センター
初演劇団
キャスト総数
18(男:1 女:2 その他:15)
上演時間
60分
あらすじ
中世ヨーロッパのとある森。
迷い込んできた一人の少女を、森の主フェンリルが気に入り、
森に招待する。森ではすべてが自由。しかし自己責任。
少しずつ慣れてきた森の生活に、また一人の少女が迷い込んでくる。
その少女は、体の弱い妹だった。少女は帰るべきか悩むが・・・。

生きる為に大切なものは何か?
を問いかける、子どもミュージカル的ファンタジー作品。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
子どもミュージカルで使った脚本です。
フェンリルと門番以外は、
ほとんどが小学生、中学生で行っています。
「生きることの意味、自由さ、そして大切なこと」
教育的な要素も入っているように作っています。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(9)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(72)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(18)
 
シリアス(0)
(2019/7/12 15:12:58現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム