作家別個人情報

なまえオグリエイタ(おぐりえいた)
所属劇団コンサル会社
E-mailogurieita@yahoo.co.jp
その他ここに登録したことがきっかけで、
この12年で延べ27以上の劇団等で上演いただき
ありがとうございます。

ということでプロフィール。

バーテンダー、広告会社を経て、
現在、コンサル会社に勤務。

2001年、

ある芸術団体の朗読の賞を受賞した友人から、
「朗読のピアノ弾いてくれない?」と言われ、

東京の錦糸町にある素敵なクラシックのホールで、
朗読+ピアノ(僕)のステージをやることに。

その時は、
江国香織の短編「デューク」+ピアノのオリジナル曲。
照明が良くて、ピアノも素晴らしいグランドピアノでした。

やった後、「もっとやろうよ」と彼女が言い出し、
じゃあ、オリジナルやろうよ、ということになり、
書いたのが、脚本はじめ。

それが処女作

■「ガード下のキューピット」クリスマスバーション

2001年の12月に初演。
その後すぐお声がかかり、


■「ガード下のキューピット」ニューイヤーバージョン

に直し、2002年1月に再演。

そして、2003年の夏、

しばらく、オリジナルから遠ざかり、
既成作品の朗読+ピアノ演奏という形式に少し飽きた(?)こともあり、

「そろそろまたオリジナルでも」ということになり、

「じゃあ、クリスマスの次は、日本らしく、七夕かな」

ということで、

「七夕」をテーマにした物語を作りました。

それが、

■「JUNCTION あの時、選んだもの」です。

どの作品も、「朗読劇」+「ピアノ演奏」という編成がもとになっていますが、
普通の芝居として演じることもできます。

希望があれば、書きなおしてもいいです。

朗読がベースになっているので、舞台装置はシンプル、
予算のない、少人数の劇団にはピッタリです。

昨今の朗読ブームというのも追い風ですし。

では!

オグリエイタ


追伸1:

JUNCTIONは、おかげさまで
中学、高校、大学の演劇部などで上演いただきました。

追伸2:

上演のDVDやビデオがたまってきました。
同じ作品なので、いろいろな表現があって面白いです。

この作者に連絡
詳細情報  表示数 脚本検索 新作のみ

(検索結果4件)
題名作者
顧客参加型の3人劇(朗読劇も可)高度1万メートル
〜僕たちを乗せた翼は
詳細 オグリエイタ
2人芝居 「JUNCTION あの時、選んだもの」 詳細 オグリエイタ
朗読+ピアノ「ガード下のキューピット」
−ニューイヤーバージョンー
詳細 オグリエイタ
4人劇(朗読劇も可) 「ガード下のキューピット」クリスマスバージョン 詳細 オグリエイタ
(検索結果4件)
著作権等について

ホーム
お問い合わせharitora@haritora.net