アレキサンドライト

―春の香 夢の龍―

(アレキサンドライト  はるのかおり ゆめのりゅう)
初演日:2002/10 作者:森 くうひ
初演会場中央大学構内特設大テント劇場
初演劇団中央大学演劇研究会
キャスト総数7(男:4 女:2 その他:1)
上演時間80分
あらすじ  
全てを失い、一本の刀で生きてきた、剣客の少女。
課せられた任務のために、故郷も恋人をも自らの中から消した男。
生と死のあいだで、二つの光が螺旋を描く。
――今は昔、海の彼方の国での物語。
 
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他  
2002年の夏に、大学演劇の舞台のために書き下ろした作品です。
朝鮮半島の口承文学『春香伝』を下敷きに…しています。
あまりにいじりすぎて、原典はどこかへ消え去っていますが、一応は。
 
御参考までに初演では、男性2・女性3の計5人で上演しました。
オープニングで殺陣やりましたね…。
あと、終盤、小道具にまつわるちょっとした仕掛けが出てくるのですが、
初演時にどうやったのか、どうしてもお知りになりたい方は
こっそりわたしにお訊き下さい(笑)
 
ご意見、ご感想頂ければ幸いです。
 
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 11111111111111111111 (40)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 66666666666666666666 (40)
SF (0)
ファンタジー 8888888888 (20)
シリアス (0)
(2014/1/28 22:28:43現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム