私は覚えてる
【上演申請の方法は「その他」欄に記載あり】
(わたしはおぼえてる)
初演日:2011/5
作者:松本隆志(:Aqua mode planning:)
作者へ連絡
初演会場
京北ホール
初演劇団
柏市民劇場CoTiK
キャスト総数
12(男:5 女:7 その他:-)
上演時間
40分
あらすじ
いつか忘れる日が来ても。これは失われる記憶と介護と家族の話。貴方にもいつか、訪れる光景かもしれない。【柏市民活動フェスタ2011参加作品】
written@2011/上演2回

※劇中ではあえて「痴呆症」という言葉を使用していますが、医学的には現在は「認知症」と名称が改められています。上演時にはパンフレットや上演後の挨拶でその旨を断るか、もしくは最初から台本上の「痴呆」を「認知」へ置き換えて上演するなどの対応をお願い致します。

【登場人物】
----------------------------------------------------
大森尚子(53)       
須田久子(52)       

大森優司(21)(尚子の長男)

須田忠治(74)(久子の父) 
須田美晴(14)(久子の次女)
須田有希(25)(久子の長女)

大森智史(52)(尚子の夫) 
内藤貴代子(46)(智史の妹)
内藤紗英(23)(智史の姪) 

訪問販売員・神崎(不定)   
店員・遠山(不定)      

◇          

男1
男2
男3
女1
----------------------------------------------------
・初演での男1・男2・男3・女1は名前のある役と兼ねていました。人数がいるようでしたら別にキャストを用意しても結構です。
・神崎は女性、遠山は男性でしたが、キャストの都合によっては性別を変えても結構です。
・◇は場合によっては舞台上に役者として出さずマイクを使ったり、録音でもまかなえると思います。
著作権使用料
独自規定
追記
■上演時・準上演時の脚本使用料

※いずれも上演申請は必要です。

【A】学生の公演➡入場無料・有料を問わず使用料0円
【B】学生以外の公演➡入場無料=0円、入場有料=料金×5円(例:チケット1000円であれば5000円)
【C】WEB上での公開・CD・DVDでの頒布➡無料頒布=0円、有料販売=料金×5円(例:販売1000円であれば5000円)
その他
【上演申請の方法】
01.作者へ連絡。(質問や確認は匿名連絡でも結構ですが、脚本利用が決まっている場合は必ず名前も記載してください)
02.上演許可の返事があってから利用してください。
03.上演時に配布する資料・HP・SNSに可能であれば「脚本:松本隆志(:Aqua mode planning:) 」の記載をお願いします。

■上演も準上演も作者からの事前許可は必要です
他、はりこのトラの穴の規程(https://haritora.net/copyright.html)を読んでも分からない事があれば直接ご連絡ください。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(20)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(80)
(2021/2/15 11:02:07現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム