銀河鉄道33
(ぎんがてつどう33)
初演日:2010/5
作者:麦生
作者へ連絡
初演会場
蛸蔵
初演劇団
劇団3,3番地
キャスト総数
3(男:1 女:2 その他:-)
上演時間
30分
あらすじ
16月48日。その公園に来れば死んでしまった会いたい人に会える。
そんな都市伝説のような話を信じた男と女が公園で出会う。
そこへ、歌う謎の黒服の女が現れる・・・。
黒服の女は、自らを“モーテル”と名乗る。
「マーテル、ミーテル、ムーテル、・・・、モーテルです」
「何か一つだけ大切な名前が抜けているような気がするんですが・・・。」
「著作権の問題なんです。」
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
これは、地球33番地通りという所にある小屋で上演した際のタイトルなので、「銀河鉄道33」となっています。特に33に深い意味はないので、数字は変更可能です。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(10)
 
お笑い(30)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(10)
 
時代劇(0)
 
SF(10)
 
ファンタジー(40)
 
シリアス(0)
(2022/12/23 00:58:01現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム