青春狂想曲
(せいしゅんきょうそうきょく)
初演日:2008/2
作者:鴨鹿
作者へ連絡
初演会場
県立音楽堂
初演劇団
劇団カプチーノ
キャスト総数
5(男:2 女:3 その他:-)
上演時間
25分
あらすじ
暇だから地学室でSF剣劇ごっこやろうぜ。
OK。

そんな軽い気持ちで僕らは来た。

今思うと、それが悲劇の始まりだった。

壊れていく教室の物
響く銃声
金曜の悪夢
衝撃の事実
悪魔の科学者
授業にはいなかった生徒の不敵な笑い声
夢の薬
・・・そして、倒れる教師



春は、そこまでやってきた
著作権使用料
独自規定
追記
学生による学内の公演は無料。その他の形態であれば一部でも異なれば必ずご連絡ください。

どのような形態の公演・発表であっても必ず作者に連絡をしてください。

【【その他につきましては作家情報をご確認ください】】
その他
ノリと、勢いと、赤っ恥の物語

推敲済み

□■□作品特色□■□
【分かりやすさ】★★★
【笑いのある所】★★★
【考えさせる所】☆☆☆
創作時期:高校1年生
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(100)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2019/5/17 15:47:40現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム