草野球の詩
(くさやきゅうのうた)
初演日:2008/9
作者:志野英乃
作者へ連絡
初演会場
宇都宮市文化会館小ホール
初演劇団
宇都宮市立姿川中学校演劇部
キャスト総数
7(男:- 女:- その他:7)
上演時間
45分
あらすじ
最後の夏の大会、1回戦で大敗した三中ソフトボール部。
今夜はその残念会ということで
「もんじ焼きふじむら」に3年生5人が集まった……。
楽しくもほろ苦い女の子達の真夏の一夜……。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる(準上演可)
追記
はりこのトラの穴の規定に準じますが、必ずメールしてくださいね。
その他
ヒロインのボーイフレンド津田君の名前は、広島カープの炎のストッパー津田恒実投手からつけました。
「もう一度投げたかった」の津田恒実投手、今でも忘れません。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(100)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2014/10/29 19:50:05現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム