ハイキング日和
(はいきんぐびより)
初演日:2007/2
作者:川村武郎
作者へ連絡
初演会場
アトリエ劇研(京都市)
初演劇団
かんから館
キャスト総数
4(男:3 女:1 その他:-)
上演時間
90分
あらすじ
女1人、男3人のグループがなぜか信州の冬山にハイキングに出かける。
初め、牧歌的で脳天気なお遊びに見えていた4人だったが、やがて、それが新興武装宗教集団「革命的キリスト者同盟」の軍事キャンプであることがわかってくる。
彼等は、お互いに鉄の規律を科し、「総括」という名の粛清を繰り返してここまでやって来たのだった。
一枚岩に見えた彼等の秩序に、やがて小さな亀裂が入り始める。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
この物語は、1972年のいわゆる「連合赤軍事件」をモデルに、そこに「オウム真理教」的なカルト教団の要素をモチーフに加えて書かれました。
極限状況で揺れ動く、人間の微妙な心理描写を味わっていただけたらと思います。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(18)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(18)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(27)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(36)
(2017/2/15 23:54:36現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム