ジオラマ
(じおらま)
初演日:2000/6
作者:川村武郎
作者へ連絡
初演会場
アトリエ劇研
初演劇団
かんから館
キャスト総数
7(男:3 女:4 その他:-)
上演時間
105分
あらすじ
青年実業家がいた。彼は若くして事業を拡大し、大きな成功を手に入れていた。しかし、彼の私生活は謎に満ちていた。美しい若い妻と幸福な生活を送っているかに見えた彼だが、その実、女性関係は乱れ、多くの愛人を抱えていた。その愛人たちと過ごすラブホテルのインターネットに、不気味なメッセージが次々と届く。誰かが自分たちを見ている? 疑心暗鬼に陥る女たちをよそに、実業家の享楽の日々は続く。やがて夫の身辺調査を探偵に依頼する若妻。そこからは、不可解な事実が浮かび上がってくる。そして訪れる実業家の突然の死。深まる謎。
今日のIT長者の登場を予感させるようなストーリー展開に、終末を予感させるメッセージを盛り込んだサスペンスタッチの作品。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(12)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(62)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(25)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2022/11/22 05:17:03現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム