ロングアイランド・アイスティー
(ろんぐあいらんど・あいすてぃー)
初演日:2006/8
作者:川村武郎
作者へ連絡
初演会場
アトリエ劇研
初演劇団
かんから館
キャスト総数
3(男:1 女:2 その他:-)
上演時間
90分
あらすじ
 題名の「ロングアイランド・アイスティー」というのは、カクテルの名前である。紅茶が一滴も入ってないのに、まるで紅茶のような味のする不思議なカクテル。何種類ものスピリッツが入っていて、その微妙な混合比率で紅茶の味ができる。いわば、お酒の一期一会による奇跡の味。

 ところで、この芝居は、別にカクテルの話でも、バーの話でもない。
 登場するのは、女が2人と男が1人。ルームメイトの女の子2人の部屋に、突然元カレが訪れる。そして、何の因果か、その3人が、ひと夏を一つ屋根の下で過ごす、という話。
 カクテルの「ロングアイランド・アイスティー」が、スピリッツの微妙な配合率の一期一会で作られているように、この芝居も、3人の、かなり味わいの違う人間の一期一会から成り立っている。その3つの味をステアしたら、どんな味のカクテルに仕上がるか? そのあたりを味わってもらえたら、と思う。
 恋の味? 青春の味? そうそう単純な味ではない。どうかごゆっくりご賞味あれ。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(27)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(18)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(27)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(27)
(2022/11/22 05:17:41現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム