あたしがあたしである論理
(あたしがあたしであるろんり)
初演日:2006/10
作者:Toshihide Okada
作者へ連絡
初演会場
玉島公民館ホール
初演劇団
岡山県立井原高等学校演劇部
キャスト総数
1(男:- 女:1 その他:-)
上演時間
20分
あらすじ
見渡す限り何もないキャンバスのようなこの空間で
「あたし」について考える女。
著作権使用料
独自規定
追記
使用料不要ですが

・上演団体、予定日時、予定場所、連絡先等の確実なご連絡
・はりこの虎の穴様の「上演登録」への登録
・パンフレット、ちらし等の送付(メール添付ファイルでの送信でもOKです)

以上3点が可能な団体様のみ上演許可いたします。


台詞の変更・アレンジはお好きにどうぞ。


2020/08/04
※コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、ネット上への公開利用目的(YouTube等への投稿ドラマ、声劇)のための使用も可とします。
その際もご連絡及び「上演登録」はお願いします。
その他
暗ーく始まって、ふしーぎな感じで進み、
最後の最後に元気が出るお芝居です。

エンディングは2パターン用意しました。

・部員少数の演劇部の学内公演
・短編三本立て公演の二本目

これらの公演に向いています。
老若男女受け入れられる内容のつもりです。

☆Advice☆
基本語りの部分はできるだけ「淡々と」読み、適度に「間」を取り
最後の転調後などは、テンション高めに演じて頂いて
「静動」のメリハリをつけながら演って頂ければと思います。

※何度か上演を見させてもらった際、語りの部分が早口になってしまう団体さんがあり、そうなってしまいますと
・棒読み的に聞こえてしまう
・転調のギャップが失われる
・短い芝居がさらに早く終わってしまう
ので注意が必要です。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(20)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(80)
 
シリアス(0)
(2020/8/4 18:46:58現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム