いつか何処かの誰かの会話
(いつかどこかのだれかのかいわ)
初演日:0/0
作者:霧間愁
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
2(男:- 女:2 その他:-)
上演時間
-分
あらすじ
ある男の妻とその愛人の会話です。
妻と愛人は、友人同士です。
愛人が、妻に呼びだされて部屋にやってきます。
著作権使用料
独自規定
追記
有料公演、無料公演でも著作権料は頂きません。独自に改訂していただいて結構です。
だだし、著作権(著作人物権等)は放棄していません。
パンフレットなどの宣伝媒体での「作」(あるいは原作)の欄に”霧間愁”の名前を入れてやって下さい。
その他
二人劇のショートショートです。
至らない処だらけですが、ご容赦ください。
ふと思いついたのですが、
配役を妻は女、愛人は男に(あるいはオカマという設定に)すると恐ろしく(別ジャンルな笑いに)なります。
(2022/5/17 19:05:03現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム