そこに埋まるものはたしか
(そこにうまるものはたしか)
初演日:2000/11
作者:田辺剛
作者へ連絡
初演会場
京都市中京青年の家(現京都市中京青少年活動センター)
初演劇団
t3heater(しあたー)
キャスト総数
5(男:3 女:2 その他:-)
上演時間
90分
あらすじ
戦争で町が焼け野原になってしまった近未来。戦争は終わったけれど無数の地雷がそこには埋められていて、住民は帰ることができない。途方もない困難を目の当たりにした人々がどんな希望を見いだすことができるのか。地雷撤去作業員が待機する最前線のテントを舞台にした物語。
著作権使用料
独自規定
追記
 小・中・高校生による上演=3,000円
その他大学生などによる上演=5,000円
     社会人による上演=公演予算の5パーセント(10,000円以下の場合は10,000円)
*上記の上演権料は入場料金の有無にかかわらない
その他
第8回(2001年度)OMS戯曲賞最終候補作品
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(10)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(60)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(30)
 
シリアス(0)
(2022/3/21 10:27:21現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム