そして校庭を走った
(そしてこうていをはしった)
初演日:2002/10
作者:田辺剛
作者へ連絡
初演会場
東山青少年活動センター(京都市東山区)
初演劇団
フリースクールのプロデュース企画
キャスト総数
10(男:4 女:6 その他:-)
上演時間
60分
あらすじ
とある高校の玄関。二つの下駄箱があるところで繰り広げられる高校生たちの人間模様。
著作権使用料
独自規定
追記
 小・中・高校生による上演=3,000円
その他大学生などによる上演=5,000円
     社会人による上演=公演予算の5パーセント(10,000円以下の場合は10,000円)
*上記の上演権料は入場料金の有無にかかわらない
その他
京都府にあるフリースクールから委託を受けて、そこに通う若者たちと創った舞台の脚本です。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(30)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(10)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(60)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2022/3/21 10:27:21現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム