世界の果てで、天使は微笑む
(せかいのはてで、てんしはほほえむ)
初演日:2006/3
作者:若頭ぐっち(橋口 征司)
作者へ連絡
初演会場
周南市 新南陽ふれあいセンター
初演劇団
周南やんちゃ劇団
キャスト総数
8(男:4 女:4 その他:-)
上演時間
75分
あらすじ
南海の無人島に降り立った調査隊の6人。
目的はこの島にいるといわれる天使を捕まえること。
ところが無人のはずの島になぜか旧日本海軍パイロットが…!

え、天使って日本人!?

7人7様の思惑で始まった天使争奪戦。
そんな中、次第に生まれてくる7人の心の変化。
そして物語は意外な展開を迎える。
はたして本当に天使を捕まえられるのか?
そして7人の運命は…!
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
2006年3月19日に行われた「周南やんちゃ祭」の
市民公募演劇用脚本「セカ天」です。

便宜上7つの場面に分けていますが、暗転は2回だけです。
笑って泣けて、最後に感動!できる話しになるよう心がけました。
登録している短編「優しい天使の捕まえ方」の拡大版、になるのかな?
天使はセリフがなく演技だけで表現するので、一番難しいかも。

上演に際しては、必ずご連絡ください。
感想や批評などもよろしくお願いします。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(20)
 
お笑い(80)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2006/3/21 01:16:53現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム