迷走病棟
(めいそうびょうとう)
初演日:2004/9
作者:瀧澤 豚琴
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
8(男:2 女:6 その他:-)
上演時間
60分
あらすじ
笑う死体の謎。神の手を持つと噂される救急外科医の苦悩。
心肺停止からの蘇生は神の領域ではないのか。
臓器移植に付き纏う黒い噂。生と死の狭間で、医師は何をすべきか?
何をすべきでないのか? 生命とは? 人間の尊厳とは?
考え方の違う女医2人の友情と、幼い恋の行方とを交えながら、
シリアスにちょっぴりコミカルにそして悲しく進行する、
本格医療ドラマです。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
3年ぶりに書き上げた新作です。
初演は高校生ですが、ちょっとオトナの芝居になりました。
全部女性が演じても構わないと思いますし、逆に女医を男性の医師にしても
若干の手直しでいけると思います。
何分素人ですので、医療従事者の方の「これは嘘だ!」というスルドイ
ご指摘をお待ちしております。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(10)
 
感動巨編(70)
 
お笑い(20)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2020/8/10 22:18:18現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム