溺れる鯨たち(60分)
■■■配信
★ 水金地火木土天海! 天海メイだよー。
  今日はリクエスト歌枠! フォームに送ってもらった曲の中からどれが歌われるかお
  楽しみに! どうですか、聞こえ方いつもとちょっと違ったりしますか? 実はマイ
  クを変えてみたんですね。だから今日は…。
  あ、黙っちゃった。ごめんね。なんか、さっき変な音した気がして…。みんなには聞
  こえた? 聞こえてない…? 「聞こえなかった」。「しなかった」。そっか、じゃ
  あ…。やっぱりまた聞こえたかも…。確かめたほうがいいかな。「何処から?」。え
  っとね…、外ではあるけど敷地内っぽくて…。見てきたほうがいいかな…? 「気を
  付けて」。「警察呼んだほうがいい」。やっぱりそうかなぁ…。ちょっと見てくる
  ね。ミュートします。ごめんね。

■■■深海
◇ 「52Hz」もしくは「世界で最も孤独な鯨」。未だ姿そのものが観測された事はなく、鳴
  き声が補足された事で存在が確認されている。その鳴き声の周波数は52ヘルツ。回遊
  パターンが似たシロナガスクジラの鳴き声は10~39ヘルツ。この周波数の差は致命的
  で、他の鯨に「52Hz」の声は聞こえない。
  人間も加齢と共に可聴域が狭まって高音・低音が聞き取りづらくなる。声を音で捉え
  たとして、言葉の意味を自身の知識に照らしたとして、相手の感情を何処まで読み取
  れているものか?
  「52Hz」は誰とも意思の疎通を取れないまま、それでも今も海の何処かを、死ぬまで、
  泳ぐ。

■■■通話
▲ おつー。
□ あ、ごめんね。ユリちゃん今、通話しても大丈夫だった?
▲ 大丈夫大丈夫。ニートだし。
□ 仕事は探してはいるの?
▲ 求人サイト見てる。気になったやつはお気に入り登録したり。
□ そっか。じゃあもう面接の予定とか…。
▲ お気に入りを大事に温めてるよ。
□ んーと?
▲ なんもしてへんのやで。
□ あ、そうなんだ。良かった。
▲ 良かった?
□ あ、ごめん。就職しちゃうなら誘いづらいなって考えてたから。
▲ 何のお誘い? 悪事?
□ 配信って興味ある? 
▲ あー。まぁ、ちょくちょく見たり、たまに自分でもしてるよ。
□ え、自分でも!? 凄い!?
▲ 凄くないよ。誰だってやってるって。
□ あのね、天海メイさんって知ってる? VTuberなんだけど。
▲ ファミマだったか何処かのコンビニでお菓子とコラボしてたね。
□ そうそう! ユリちゃん、私より知ってる…!
▲ たまたまね。ファンって程じゃないよ。
□ 私、最近メイさんの配信ずっと見てて…。自分でもやりたくなって…。
▲ いいじゃん。やりなよ。
□ 一緒にやらない?

■■■配信ミュート中
★ ふう。あー、あー…。喉のダメージ減らしたいんだよなぁ。アイちゃんとコンビでや
  れないかな。
● 私とコンビ? 仲良しさんみたいだね。
★ 相棒っぽい感じでねー。ゆいアイ。いければ私が喋る時間減らせるし。
● いい感じだねー。
★ マネさんに確認してみてどうなるかかな。
● そうだねー。
★ …もう少し様子見してみるか。アイちゃん、3分経ったら教えてもらえる?
● OKだよー。何か待ってるの?
★ 今ね、私がピンチみたいな振りして配信ミュートにしてみたの。杞憂民がポストして
1/15

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム