赤鬼と青鬼
(あかおにとあおおに)
初演日:2004/7
作者:原田 健民
作者へ連絡
初演会場
名古屋市東区 「東桜コミセン劇場」
初演劇団
劇団 異空間
キャスト総数
5(男:3 女:2 その他:-)
上演時間
70分
あらすじ
時は昔、まだこの世に鬼が存在していた頃、人間達は毎日鬼に怯えながら生活するほかなかった。・・・ある夜のこと、権作ときぬの家に人喰い鬼が現れる。その鬼のねらいは「子供」のみ。権作ときぬは力一杯我が子を守ろうとするが、時は既に遅し・・・鬼にさらわれてしまう。
更に時は経ち、あの事件から3年の月日が流れる。権作達はある程度落ち着きを取り戻し、いつものように畑仕事に向かう。と、そこに一軒、山姥が住んでいるとの噂の赤い色をした小屋から煙が立ち上っているのを見つける。なんとそこには、村の者達が恐れる「鬼」が住んでいた。

友情をテーマに、人間の命の尊さ・仲間を思いやる優しい心を描いた心温まる感動ストーリー。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
上演にあたっては、必ずご一報下さい。
よろしくお願いしますm(_ _)m
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(20)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(80)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2020/1/14 13:48:41現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム