冬の王女
(ふゆのおうじょ)
初演日:2022/11
作者:岡崎美加
作者へ連絡
初演会場
柏市中央公民館
初演劇団
劇団ぴよすと
キャスト総数
3(男:1 女:2 その他:-)
上演時間
20分
あらすじ
冬の王女が悲しむと冬の冷え込みは更に厳しくなり、冬の王女が涙すると、その涙は雪となった。
そして、冬の寒さで奪われる命を目にする度、王女は罪悪感を抱き、自分とその運命を呪い続けた。

そんな冬の王女が、雪山で遭難者に出会うー…。
これは、王女と遭難者の出会いから生まれたおとぎ話。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
元々、はる、なつ、あきの子がいて母がいなくて5人劇だったものを、声劇用に手直しして、そこからまた、舞台用に手直しした脚本です。。。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(20)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(10)
 
ファンタジー(30)
 
シリアス(40)
(2022/11/24 22:49:04現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム