シン・サインコウヒョウ激情版
(しんさいんこうひょうげきじょうばん)
初演日:0/0
作者:天乃こども
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
5(男:2 女:2 その他:1)
上演時間
20分
あらすじ
 ある高校演劇全国大会の審査員講評。男女二名ずつ、四人の審査員が講評をする。それぞれの作品に講評をしていく中で、様々な問題が噴出する。
 それはペンネームの作者の性別を勝手に断定すること、衣装を性的な目で見ること、強く問い詰めること、審査員同士がいがみ合うこと、それらしい言葉で作品を捏造して批評すること、高校生らしさや生徒の主体性を求めること、などである。
 審査員たちが自分たちの権威性、そして壇上にいることの圧を自覚せずに発される言葉や態度は「作品の批評」から離れたところで作り手を傷つけていく。
 司会によってそのことが指摘され、明るみになっていったとき、「批評の場」は閉幕する。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる(準上演可)
追記
できれば上演した映像などもらえると嬉しいです。
もし改変等ある場合は、潤色などのクレジットをつけていただき、改変した脚本をお送りください。基本的には自由に改変してくださって大丈夫です。
その他
この作品は、日本劇作家協会のリーディングフェスタ2022短編戯曲募集のために書きおろし、応募し、落選した作品となります。
募集が20分だったので短くなっていますが、気が向いたらもう少し長いものも書くかもしれません。
実話は入っていませんが、高校演劇の講評や戯曲賞の審査会における問題のある発言など、私がこれまで見聞きしたものを、違う内容に置き換えて組み込んでいます。
ラストは、劇作家協会の新人戯曲賞において、第28回より公開審査会が行われなくなったことを意識して書いています。(理由は知りません)
色々混ぜていますので人物のモデルはいません。

登場人物
榊(さかき)……司会
浪川(なみかわ)くるり……劇作家、演出家
蛯原麻友(えびはらまゆ)……劇作家、演出家、俳優
板垣航平(いたがきこうへい)……舞台美術家
角田(かどた)しい……俳優

登場する架空の高校と作品
甲斐名草(かいなぐさ)高校『世界の中心でアリを叫んだゲテモノ』
谷川北(たにがわきた)高校『消失したSOS』
桜野(さくらの)高校『生徒会の三蔵』
青山(あおやま)リヴァーサイド高校『ソードオブザワンダフルワールド』
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(50)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(50)
(2022/11/28 03:05:15現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム