タピ飲みたい人生だった!
(たぴのみたいじんせいだった)
初演日:0/0
作者:あかざとう
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
6(男:1 女:5 その他:-)
上演時間
10-15分
あらすじ
物語の舞台は今より少しだけ便利になった近未来。
若者に大人気のドリンクを飲みにカフェへやって来た女子高生・アンジュとコトネは、「若返り手術」を受けて若者と変わらない見た目を手に入れた老婦人3人組に遭遇する。
経済力と押しの強さにものを言わせ傍若無人の限りを尽くす3人組、ひたすら謝り倒すカフェ店員。
女子高生たちはそこに未来の自分の姿を見るか。
著作権使用料
独自規定
追記
【使用に際しての著作権関連事項】
・舞台での上演および準上演(読み合わせ会、生放送等での使用)、いずれの場合も使用の際は事前の上演許可申請をお願いいたします。
・作者名の明記をお願いいたします。また改変がある場合は、その旨も併せてお書きください。
・演者様側のご都合に応じ、キャストの人数や一部セリフを改変していただいても構いません。その際、改変事項を必ず事前にご連絡ください。
・無断改変、オリジナル作品と偽っての使用等許可していない形態での上演がありました際は、無断上演と同等の措置を取らせていただきます。あらかじめご了承ください。
・公演記録物の送付、サイト内での「上演案内登録」をしていただければ幸いです。

※事前連絡なしでの上演・使用は固くお断りしております。
無断上演が発覚した際は、公演の中止をお願いする場合がございます。
また上演後に発覚した場合は上演記録の抹消を行っていただいた上、高校生以下の学生団体による無料公演の場合は5000円、それ以外の場合は規定に応じた著作権使用料を頂戴いたしますので、あらかじめご了承ください。

【使用に際しての著作権使用料】
・無料公演での使用(高校生以下の学生団体):無料
・無料公演での使用(大学生以上の学生団体、アマチュア劇団):5000円
・有料公演での使用:チケット売り上げの10%(最低5000円)

【音声、映像の公開に際しての著作権使用料】*別途上述の「使用に際しての著作権使用料」が必要
・生放送等、記録に残らない形での公開:無料 
・記録物の無料短期公開(7日以内):500円
・記録物の無料公開(8日以上〜無期限):5000円
・記録物の有料公開:要相談
その他
ワンシチュエーションのこばなしです。ちっとも堅苦しい話ではありません。
『大義なき青き春』のタイトル候補に『タピオカ飲みたい人生だった』があったのを思い出して書きましたが、内容は全然関係ないです。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(50)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(50)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2022/11/25 18:39:42現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム