あちらでも、お元気で
(あちらでも、おげんきで)
初演日:2022/10
作者:高橋知
作者へ連絡
初演会場
入曽地域交流センター大ホール
初演劇団
狭山市民劇団ステップ
キャスト総数
9(男:6 女:3 その他:-)
上演時間
30分
あらすじ
彼女は自称<超能力者を見分ける能力者>である、谷と名乗る男に声をかけられた。
「君は超能力を持っている。私にはわかる。仲間にならないか」と。
やばい。これは完全にやばいやつだ。
駅で電車待ちをしている早朝に声をかけるなんて、ナンパ要素はゼロだ。
酔っ払っている風でもない。ものすごく申し訳なさそうな割に、言ってる内容はハードだ。
後ろの人も「うわぁ」って顔をしている。一体何が目的なのだ。
…彼女は答えた。
「いいよ♪」
考えてるうちに面倒くさくなったのだ。
多分悪い人ではない。なんかそんな気がした。

あれ? でも私の能力ってなんだ?
−そして、彼女は超能力者たちが集まる探偵社を訪れた。

2022年10月9日上演。
少しミステリ要素のあるコメディテイストの作品です。

上演はスピンオフ作品である『プリン』と合わせて1時間で行いました。
当日は30分を少しオーバーしました。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
追記
使用料は無料です。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(50)
 
お笑い(20)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(20)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(10)
 
シリアス(0)
(2022/11/19 08:23:12現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム