エルピスの画
まだ何者でもない私たち
(えるぴすのえ)
初演日:2021/12
作者:岩佐美紀
作者へ連絡
初演会場
文学座附属演劇研究所稽古場(山本ビル)
初演劇団
文学座附属演劇研究所61期夜間部有志
キャスト総数
5(男:4 女:1 その他:1)
上演時間
60分
あらすじ
夢は戦争に似ている。
始めるのは簡単だが、
終わらせるのは難しい。
まだ何者でもない私たちが叫ぶのは、
芸術への宣戦布告

とある大学の美術サークル「サロン北区」に所属する4人の男女。
展示会、コンクール、ギャラリーへの売り込み、あらゆる手を尽くして画家としての道を模索する真島信吾。芸術として描くより、誰かのために描くことに喜びを覚える野中咲絵。そんな咲絵に片想いする不器用だが、天才肌の河野。
そして、卒業を前に就活をして、絵の道を諦めようとする林田謙二郎。12月の末。一通の手紙と包みが届く。それは1年前に失踪した一ノ瀬昴から送られてきたメッセージだった。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(30)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(10)
 
青春もの(50)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(10)
(2022/9/20 23:13:58現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム