カンテラ町の灯【灯】
カンテラ町シリーズ:15話
(かんてらちょうのともしび【ともしび】)
初演日:0/0
作者:白石謙悟
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
4(男:2 女:2 その他:-)
上演時間
30-40分
あらすじ
外周にぐるりと吊るされたカンテラの灯。
かつての建造物の残骸は消え去り、
息を吹き返した町には、人々の笑顔が見られる。

天は開き、陽光が優しく地を照らす。

「蛇神」が住まう地として知られるこの町は、
最果てに存在しながらも世に多大な影響を与えている。

長い旅路の末、一人の女性が町を訪れる。

惑う道すがら、使い古された茣蓙の上で、
気持ち良さそうに眠る男の姿が。

――そして、「一番街」の外れに住まうのは
心優しき町医者。
今日も訪れる人々を受け入れ、穏やかに微笑む。

かつて、自らを救ってくれた恩人のように。

ここは、「カンテラ町」。
命の灯がともる町。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【登場人物】
・灯(あかり)(♀)
・櫛那(くしな)(♀)
・九厓(くがい)(♂)
・紫雲(しうん)(♂)
著作権使用料
独自規定
追記
無料です。
告知・宣伝を伴う上演の際はご連絡ください。
その他
【声劇向け】

シリーズ15話目。最終話です。
全く後先考えずに書いた1話目から、
気付けばこんなところまで来ていました。
自分の書きたかった世界観を思う存分書くことができ、
さらに多くの方に演じていただけて、最後まで楽しかったです。
紫雲と九厓のお話はこれで幕を閉じますが
外伝という形で同シリーズのストーリーもちょこちょこ書いていますので
よろしかったらそちらもぜひ、よろしくお願いします。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
2022/9/8
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(50)
 
シリアス(50)
(2022/9/8 12:01:37現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム