そのキスは、残酷。
■■■01「夜明けまで、待てない。」

   通話中。

◆ 今日ありがとう。時間作ってくれて。
○ 大丈夫だよー。自分でも行きたかった場所だから。
◆ …ちょっと、話したい事があって。
○ はいはい。
◆ 告白、なんだけど。
○ 何…? 実は子どもがいる、みたいな?
◆ あ、告白って、そういう意味では…。あの、告白なので、あなたを、好きです、とい
  う…。
○ え? …あー、ちょっと待ってね。ちょっと、ちょっとでいいから…。
◆ うん。
○ そっか…。今日二人で遊びに行ったのも、そういう…。ただ、他に誰も捕まらなかっ
  たのかなって…。
◆ 二人で行きたかったから。
○ 鈍くて全然気付けてなかった…。あの…、気持ちは凄く嬉しいと思ってる。…けど
  ね、ずっと前から好きな人がいて。
◆ その人とは、今もう付き合ってるの…?
○ 付き合ってはない。片想い。
◆ じゃあ同じだよ。
○ 同じ?
◆ 今こうやって片想いの相手に告白してるのも、片想いの相手をずっと好きでいるの
  も。
○ えっと…。
◆ まだ繋がってないんだから。こっちも諦める必要ないよね?
○ 意外だった…。こんなに押し強かったんだね。
◆ 今までずっと思ってて言えなかったのを、全部ぶつけようとしてるから。最後まで聞
  いてくれる?
○ あ、うん。途中で切ったりはしない。
◆ このまま朝が来ても言い続けるけど…。明日、休み?
○ …休みだね。
◆ そっち行くよ、今から。ちゃんと話したい。
○ 寝なくていいの?
◆ もう寝てられないよ。
○ …駅、分かる?
◆ 分かる。そこからは…。
○ 部屋、すぐだから…。

■■■02「結局、片想い。」
◆ バスタオルどうすれば?
○ 置いといて、後でやるから。何か飲む? 普通のお茶、紅茶、ジャスミンティー、コ
  ーヒー。お湯が沸くのを待てば、割と何でも。
◆ …いつまで居ていいの?
○ 昼くらいまでなら。
◆ 始発で帰るつもりだった。
○ その時に自分も起きるのはつらいかも。
◆ …鍵を預かって、ドアポストに入れる?
○ 物音でも起きちゃうね。最近眠りが浅くて。
◆ そっか…。

   間。

◆ …なんで付き合えないの?
○ さっきも言ったけど…、結婚したい人がいるから。
◆ 特別になれたと思った。
○ 特別じゃない人とこんな事しないよ? 好きって言ってもらえて嬉しかった。
◆ その特別って、こっちの好きって気持ちと同じ意味?
○ …ごめんね。これからも会ったりは出来るよ? また遊び行こうよ。
1/2

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム