コノハの鏡
コノハの鏡
松永 光 作 (ネット上の仮称)
 
キャスト(必要人数5人で可)
              
◎ムツキ …本作の主人公。海上高校の演劇部。
○ヨウタ …ムツキと同い年の海上高校生。ヤングケアラー。
○コノハ …崇涼高校の2年生。違う学校とわかる制服を(セーラー服とか)。
○植山  …ただのしがない巡回警備員。72歳。年の割に若々しい。
○亮介  …ヨウタの義弟。動画クリエイターを目指す。演劇部に加入する。
○女性  …27歳。コノハ役等と兼役できるが、あまりオススメしない。

※音響のBGMについては、特別なものを除き、ト書きに書いていません。
 自由に考察して、必要であれば採用してください。

―開幕―

 ヨウタ、観客席前方にて舞台を見る。
 コノハ、ヨウタの反対側で舞台を見守る。
 緞帳上がる。
 舞台には木とベンチ。
 舞台中央にはムツキが一人。
 照明、ムツキにスポット当てる。
 ムツキ役、MYK社社長、春川 シンジを演じる。

ムツキ 優良なる者、未来を生きるべき者達よ、我がMYK社は歓迎しよう。
    この春川 シンジが欲するは、価値ある生還者のみ。
    生還者とは、これまでの利益主義の世の中における勝者達では決して
    ない。勿論、ただの敗北者でもない。
    …ならば、皆様に問いましょう。
    未来を生きるべき人間とは、一体誰の事を指すのか。
    10年前、人類は人工ウイルスによる未曾有のパンデミックに晒され、
    新たなライフスタイルを確立した。メタバース…いわゆる仮想空間に
    代表される新たなコミュニティにより、より多くの情報、娯楽、思想
    の通う仲間を容易に手にできる時代となった。
    セカンドライフの世界は革新的に進む中で、現実社会はどうでしょう。
    現代人の理想は高く、並大抵の人間では、容易に関わりをシャットア
    ウトされる世の中となった。「気をつけねばならない」時代となった。
    いつまでも、互いの足を引っ張り合う世ではないのだ。
    そこでこの春川 シンジは考える。生還者達の足を引っ張る古い思想
    に囚われた本物のウイルスを排除し、選ばれし人々の世を作る。
    今、関わる人間を「選択」できる世の中となった。
    選択される人間となるためには、何が必要か?
    我がMYK社が優良なる君たちを統一しよう。
    「新人類計画」の名の下に。

 ヨウタ、立ち上がり舞台に手を伸ばす。

ヨウタ 嫌だ…、イヤだイヤだイヤだイヤだ、イヤだぁっ!!

 ムツキ、はける。
 ヨウタ、自席に座り込む。
 照明、スポット切替え、木の前のベンチの上に置かれた本を照らす。
 コノハ、立ち上がり、舞台へ登壇する。
 コノハ、ベンチの上の本を手に取る。
 コノハ、本を抱きしめ、ベンチに腰を掛ける。
 照明、舞台全体を照らす。
 コノハ、伸びをする。

コノハ ふわぁ…いい天気。
1/17

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム