分岐店
(ぶんきてん)
初演日:2020/11
作者:神崎真夜
作者へ連絡
初演会場
美濃加茂文化会館
初演劇団
関商工演劇部
キャスト総数
7(男:2 女:5 その他:-)
上演時間
60分
あらすじ
「分岐店」
町の一角に存在する、謎の店。その店はいつも「closed」の看板が掛かっている。そしてその店は、もういつ壊れてもおかしくない。そんな店。そんなあるとき、一人の少女が道ばたを歩いている。その少女は何かしらの大きな悩みを抱えて居た。その悩みは、過去を変えたりしないとどうしようも出来ないようなことだった。
そんな少女の前に現れた「分岐店」その日は少女を待っていたかのように、「open」の看板が掛かっていた。見るからに怪しい店ではあったが少女にとってそんな事は重要ではなく、名前のようにもしかしたら分岐=〈過去を〉変えられるのではないか。そんな思いで、その店に入店する
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
誰か上演してください。もし上演する場合はご連絡いただければ、顔出しますし、本番も必ず見に行きます。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(2)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(2)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(23)
 
青春もの(17)
 
時代劇(0)
 
SF(17)
 
ファンタジー(15)
 
シリアス(20)
(2022/5/31 23:25:38現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム