【高校演劇推奨!】2021年のみちのく部員+大事な人に気持ちを馳せる
(2021ねんのみちのくぶいんだいじなひとにきもちをはせる)
初演日:0/0
作者:相馬杜宇
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
3(男:- 女:3 その他:-)
上演時間
70分
あらすじ
事情で単位制の都立高演劇部から岩手の高校へと転校することになった女子部員。部の伝統でニックネームを付けることになり、彼女はみちのくと呼んで欲しいと頼む。その他の部員はアッキーとヤッコがいる。自己紹介を終え、地区大会の話題になる。しかし東京と岩手では大会の様子と食い違ってしまう。他にも岩手と東京のコロナ感染対策と岩手の思わぬ違いが浮き彫りになる。母と2人で突然上京することになったみちのく。電車の場所もわからず、一人取り残されていき……
著作権使用料
独自規定
追記
高校演劇の地区大会は一律5000円です。ただ演劇部の事情があると思いますので、相談に応じます。しかし忘れないでください。これを書き上げるまでに多くの資料にあたり、苦しみ、脱稿しています。決して趣味で書いてるわけではありません。プロアマと線引きをするのは憚られますが、一人の表現者として、良い作品を届けたいと願い、投稿している次第です。
その他
「大事な人に気持ちを馳せる」(上演時間30分くらい)の続編です。続けて上演するとなお楽しめると思います。
高校演劇向けに書き下ろしました。岩手の生徒も東京の生徒も一緒に上演出来るとなおベストです。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(24)
 
お笑い(24)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(24)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(27)
(2022/6/30 05:27:23現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム