アダムと死刑囚
(あだむとしけいしゅう)
初演日:2022/6
作者:出囃子小林
作者へ連絡
初演会場
全日警ホール
初演劇団
昭和学院演劇部
キャスト総数
5(男:3 女:2 その他:-)
上演時間
60分
あらすじ
日本を震撼させた、凶悪な一家殺人事件から八年。
死刑が決まった犯人は、悪びれる様子もなく、こう言った。
「僕は自分の正義に従った。」

記者の森田と目黒は、死刑囚、神崎の元に取材に行く。
取材の中で、事件の背景、秘密、そしてそれぞれの正義が明らかになる。

死刑囚と記者という異様な関係から人情や正義について問う物語。
アダムとイブと、それと、死刑囚。
彼らはなぜ罪を犯したのか?
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
〇舞台セットは仮に考えたものなので、独自に考えてください。
〇著作権使用に関しましては、はりこのトラの穴掲載作品に関する基本規定の通りです。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(16)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(41)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(41)
(2022/6/2 20:04:06現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム