泉のほとりに巫女は生きる
(いずみのほとりにみこはいきる)
初演日:0/0
作者:真柴 亮
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
6(男:2 女:4 その他:-)
上演時間
60分
あらすじ
 龍神の巫女として選ばれた心優しき少女カムラ。立派な巫女となるべく日々精進する中で、箱庭のような世界で生きることへの焦燥感を募らせる。
 そんなある日、カムラを敵視している巫女レイラが、カムラの持つ龍神の巫女の印である水晶を盗みだす。
 箱庭の中、凪いだ泉の水面に落ちた一滴のような事件が、巫女に旅立ちの決意をさせるのだった。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる(準上演可)
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(40)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(10)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(40)
 
シリアス(10)
(2022/1/29 19:25:18現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム