signifié
知覚/思考の放射の果てに
(しにふぃえ)
初演日:0/0
作者:岡田祥吾
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
13(男:7 女:6 その他:-)
上演時間
90分
あらすじ
2018年。美術大学へ新任教員として訪れた尾崎進次郎は学内にて、ある一つの作品と出会う。
それは前年の卒業生が残した作品であった。タイトルは「花嫁、あるいは顕示器像」。
尾崎は限られた情報をもとに、 当作品のコンセプトについて考察を始める。

第26回劇作家協会新人戯曲賞一次審査通過作。
2020年作成。
著作権使用料
独自規定
追記
■上演時・準上演時の脚本使用料
【A】学生の無料公演→無料
【B】学生の有料公演→5000円
【C】学生以外の公演→全チケット収入の10%(それが5000円に満たない場合は一律5000円)
【D】WEB上での無償公開→無料
【E】CD・DVDでの販売→販売額の10%(それが5000円に満たない場合は一律5000円)

【B】【C】は公演後2週間以内にお支払いください。
【E】のお支払いは状況に応じてご相談を承ります。
その他
【上演申請の方法】
01.下にある「この作品の作者へ連絡」から連絡。(質問や確認は匿名連絡でも結構ですが、脚本利用が決まっている場合は必ず名前も記載してください)
02.上演許可の返事があってから利用してください。
03.上演時に配布する資料・HP・SNSに可能であれば「脚本:岡田祥吾(劇団群集日和/:Aqua mode planning:) 」の記載をお願いします。

■上演も準上演も作者からの事前許可は必要です。他、はりこのトラの穴の規制を読んでも分からない事があれば直接ご連絡ください。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(20)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(80)
(2022/11/26 21:53:54現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム