死の重さ
(しのおもさ)
初演日:0/0
作者:涎鴉
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
3(男:- 女:- その他:3)
上演時間
2~5分
あらすじ
気がつくと足元に自分のと思われる死体が横たわっており、その傍らで友人だったであろう男が泣いている。生前の記憶を失っているがどうやら僕は幽霊らしい。僕とこいつはどういった関係だったのだろう。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
追記
無料です。特に制限はありません。役の性別やセリフ、展開なども変えていただいて結構です。
上演の際に連絡していただけるとありがたいです。
あと感想を書いていただけると今後の活動の糧になります。
その他
すごく短い脚本なので部活やサークルの新歓等で上演するのに向いているかもしれません。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(70)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(30)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2021/4/18 08:13:50現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム