鴉は飛語に舞う (30分)
(からすはひごにまう)
初演日:0/0
作者:松本隆志(:Aqua mode planning:)
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
:Aqua mode planning:
キャスト総数
3(男:- 女:- その他:3)
上演時間
30分
あらすじ
伝説は語り継がれる。

山の動物を率いる3匹のモノノケ、白鴉・青蛇・赤土竜。
白鴉は調和を気に掛けていた。青蛇は刺激を求めていた。赤土竜は諍いを避けていた。
神の意思に沿って仲間を導く役目を負いながら、彼らにその姿は見えず、声も聞こえなかった。
思惑は擦れ違い、欲望は入り乱れ、平穏は脅かされる。

幻覚、幻視、幻聴。
やがて、真実は嘘に、嘘は真実に。

伝説は騙り継がれる。
written@2020

【登場】
-----------------------------------------------------------  
白鴉(しろがらす)  
赤土竜(あかもぐら) 
青蛇(あおへび)   






子1
子2

婆         
-----------------------------------------------------------
配役次第では白鴉・赤土竜・青蛇の役者が他も兼ねて最少3人で上演可能です。追加1名に脇役を全部やってもらって4人でも出来るでしょうし、細かく役を振ればもっと大人数でも出来ます。

【3人で上演する場合】
白鴉・熊・爺
赤土竜・狸・猪・子1
青蛇・狐・兎・子2・婆   
著作権使用料
独自規定
追記
■上演時・準上演時の脚本使用料

※いずれも上演申請は必要です。

【A】学生の公演➡入場無料・有料を問わず使用料0円
【B】学生以外の公演➡入場無料=0円、入場有料=料金×5円(例:チケット1000円であれば5000円)
【C】WEB上での公開・CD・DVDでの頒布➡無料頒布=0円、有料販売=料金×5円(例:販売1000円であれば5000円)
その他
【上演申請の方法】
01.作者へ連絡。(質問や確認は匿名連絡でも結構ですが、脚本利用が決まっている場合は必ず名前も記載してください)
02.上演許可の返事があってから利用してください。
03.上演時に配布する資料・HP・SNSに可能であれば「脚本:松本隆志(:Aqua mode planning:) 」の記載をお願いします。

■上演も準上演も作者からの事前許可は必要です
他、はりこのトラの穴の規程(https://haritora.net/copyright.html)を読んでも分からない事があれば直接ご連絡ください。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(70)
 
シリアス(30)
(2022/12/6 23:57:53現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム