星の王子様
(ほしのおうじさま)
初演日:2020/11
作者:瀬戸山光子訳・脚色 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ原作
作者へ連絡
初演会場
尾張旭市文化会館あさひのホール
初演劇団
聖霊高校演劇部
キャスト総数
12(男:- 女:- その他:12)
上演時間
60分
あらすじ
エンジンの故障で砂漠に不時着した「僕」は、羊の絵をほしがる不思議な王子様と出会う。王子様は自分の星に生えるバラとケンカをしてしまい、いくつもの星をめぐって地球にやってきたのだった。そして1年経って、バラに対する責任を果たすため、王子様は自分の星に帰ろうとしていた。
サン=テグジュペリの名著を脚色したものです。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
追記
高校演劇の大会での使用については所属団体の規定に従って下さい。
その他
原作はAntoine de Saint-Exupéry 1943 Le Petit Princeです。
この脚本は、聖霊高校演劇部が原作を翻訳・脚色したものです。
原作の日本における著作権保護は2005年に終了し、現在はパブリックドメインとなっています。パブリックドメインではありますが、著作者人格権に鑑みて、可能な限り原作に忠実に翻訳・脚色しました。ただし、高校演劇での上演を想定し、60分程度に収まるよう一部を割愛したり、順番を入れ替えたりしています。タイトルのLe Petit Princeは直訳すれば「小さな王子様」ですが、内藤濯氏訳の岩波書店版のタイトル「星の王子さま」が一般に広く浸透していることから、参考にさせていただきました。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(70)
 
シリアス(30)
(2020/11/22 00:44:02現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム