雨のち晴れとなるでしょう
(あめのちはれとなるでしょう)
初演日:2018/11
作者:佐知稔
作者へ連絡
初演会場
大阪富田林市 すばるホール
初演劇団
堺東高校演劇部
キャスト総数
2人(男:- 女:2人 その他:-)
上演時間
50~60分
あらすじ
―――ねぇ、この雨っていつやむのかな。
抱える悩みもちょっとした人との出逢いも、全ては青春を生きる女子高生達が紡ぐ、気まぐれな物語。

進路や友人関係で悩む二人の女子高生。
何度も言葉を交わしていくうちに、少しずつ変わっていく二人の関係性が、お互いの心にも影響を与えていく。
著作権使用料
独自規定
追記
どのような上演形態でも、上演料はいただきません。
上演される際は連絡いただければ幸いです。
その他
高校時代に大会で上演した作品になります。
近畿上演時の作品を元に、少々の改変を加えてあります。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(10)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(90)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2021/5/27 02:08:17現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム