縄文悶々土偶恋慕
(じょうもんもんもんどぐうれんぼ)
初演日:2019/7
作者:清野 和也
作者へ連絡
初演会場
じょーもぴあ宮畑
初演劇団
劇団120◯EN
キャスト総数
13(男:9 女:4 その他:-)
上演時間
60分
あらすじ
—あなたの縄文魂(スピリッツ)が震えだす!

縄文時代晩期。現在の福島市宮畑にある小さな村。飢餓で苦しむ村に、稲作定住を始めた村から使者がやってくる。「稲作定住を始めないか?」生き様を変えることになると悩む村の人々。村の選択は、神々のお告げにより、村一番の土偶職人・アイノネの手にゆだねられる。
著作権使用料
独自規定
追記
学生以下は無料(できれば映像などをお送りください)
※一般は応相談
その他
上演時は、縄文遺跡を舞台にした移動型野外劇として上演しました。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(20)
 
感動巨編(20)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(20)
 
時代劇(20)
 
SF(10)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(10)
(2019/11/19 15:23:39現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム