re:無人駅
(むじんえき)
初演日:0/0
作者:菊家 あざみ
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
3(男:2 女:1 その他:-)
上演時間
20分
あらすじ
「今からほんの少し未来のお話。
都会と田舎の二極化が進んだそんな世界。
大学進学のため、地下都市から地上の田舎にやってきた淵健作(フチ ケンサク)はある日、いつもの快速を逃し普段は乗ることのない電車に乗ることになる。
田舎なんてつまらない、という彼に電車で話しかけたのは同じクラスの秋月琴海(アキヅキ コトミ)だった。
電車は今日も、無人駅へ。」



というあらすじの初めて書いた台本『無人駅』からSF要素を無くし、最大のテーマである都会と田舎の対比を全面に押し出してみました。

現在のところ私の作品ではこの台本のみ有料ですが、前作までは全て無料ですのでよかったらそちらもお願いします。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる(準上演可)
その他
地名は都会ならどこでもいいです。
あと方言も自分たちの使いやすい方言にしてください。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(100)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2018/5/3 12:30:19現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム