朗読版 穴
〜キツネとネズミの物語〜
(ろうどくばん あな)
初演日:2018/1
作者:高平 九
作者へ連絡
初演会場
千葉県四街道市四街道公民館
初演劇団
座・劇列車
キャスト総数
5(男:- 女:- その他:5)
上演時間
20分
あらすじ
洞穴にネズミが住んでいました。その隣の洞穴にはキツネが住んでいました。ある日エサを探していたネズミが洞穴の奥に穴を見つけます。キツネもまたその反対側の同じ穴を見つけました。キツネはネズミに提案しました。エサの虫を追い込んでやるかわりに、そっちのネズミを連れこないか、と。ネズミは迷いました。仲間はみんな飢えていたからです。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
すでに掲載している「穴」の朗読版です。救いのない話ですが、ご老人の集まる場所でのボランティア公演でも喜んでいただいています。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(100)
(2018/3/19 14:02:59現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム