手とつなぐ
(てとつなぐ)
初演日:2017/9
作者:清野 和也
作者へ連絡
初演会場
湯野小学校体育館
初演劇団
劇団120◯EN
キャスト総数
8(男:5 女:1 その他:2)
上演時間
45分
あらすじ
おはなしは、お侍さんの時代がおわったすぐあと、明治7年、閻魔大王のお部屋でのお話しです。

人々がどんな生き方をしてきたのかを見ていて、
悪いことをしてきた人は地獄(じごく)に
良いことをしてきた人は極楽(ごくらく)に行くかを決めてしまう閻魔大王。

むかし、わるいことをして地獄に行っていた「二平次(にへいじ)」は、
勉強のため、閻魔大王と一緒にこの地獄の裁きに参加することに…!

二平次が地獄か極楽かを決めるのは、湯野村に住んでいた伊達一(だてはじめ)。飯坂と湯野をむすぶ、十綱橋(とつなばし)のために命をけずった人物です。
著作権使用料
独自規定
追記
学生は全て無料
※出来れば上演時の映像をお贈り下さい

一般は応相談
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(50)
 
SF(20)
 
ファンタジー(20)
 
シリアス(10)
(2018/2/10 12:49:53現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム