バスジャックプレイヤー
(ばすじゃっくぷれいやー)
初演日:2019/1
作者:高平 九
作者へ連絡
初演会場
千葉県千葉市南部青少年センターホール
初演劇団
山田組(高校演劇顧問劇団)
キャスト総数
9(男:3 女:5 その他:1)
上演時間
30分
あらすじ
バスジャックに襲われた定期運行バス。生きる希望を失った犯人は一緒に死ぬ相手を探して乗り込んできた。犯人が客の一人ひとりに生きる理由を問う中で、30年離ればなれになっていた父と子がいることが分かるのだが……。かつてジャック・レモンが演じた停止したエレベーター内での物語を下敷きにしたお芝居です。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
千葉県高校演劇第8地区の交流会「小芝居祭」にて山田組(顧問の劇団)が上演しました。

その他、2020年までに2つの団体に上演していただいています。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(40)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(40)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(20)
(2020/9/1 00:52:56現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム