怪談-きさらぎ駅
(かいだん-きさらぎえき)
初演日:2017/8
作者:長谷川芳輝
作者へ連絡
初演会場
Youtube
初演劇団
劇団夢多噺
キャスト総数
2(男:2 女:- その他:-)
上演時間
15分
あらすじ
「地獄の釜の蓋もあく」
正月と盆の16日は、地獄の鬼も亡者の呵責を休み、従って罪人である亡者ですら休みをとることができる、特別な日。
注意深くしていないと、キキュウダイのためにつれていかれるかもしれません。
古来からの伝承と、現代の都市伝説『きさらぎ駅』を掛け合わせた、納涼にぴったりの一本です。
著作権使用料
独自規定
追記
誰がどこで演じても無料です。
楽しくお使いいただければ幸いです。
ただし、連絡はください。
よろしくお願いいたします。
その他
2017年8月より、Youtubeにて公開中!
https://youtu.be/X1MGzmv83cE
参考にしていただければと思います。
※動画内エンドロールにある通り、この作品は夢多噺"王 ひろま"が書いたものです。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(100)
(2020/9/13 11:30:10現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム