出来損ないの脚本
(できそこないのきゃくほん)
初演日:2017/7
作者:木野 意多
作者へ連絡
初演会場
大学内公演
初演劇団
Unit Loco
キャスト総数
2(男:- 女:- その他:2)
上演時間
45分
あらすじ
役者曰く脚本の天才である脚本家と、脚本家曰く演技の天才である演者の二人の苦悩の物語。二人の互いに対する評価と自分に対する評価、苦悩、芸術観などを連続する独白によって伝える。
劇中劇、台詞の引用を多数用いて、二人の心情を表す。
作者自身が勉強不足であるため「出来損ない」となっている。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(100)
(2019/4/4 19:29:51現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム