殺人のスヽメ
(さつじんのすすめ)
初演日:0/0
作者:青川 十三
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
北区つかこうへい劇団
キャスト総数
4(男:3 女:1 その他:-)
上演時間
110分
あらすじ
『殺人許可法』
殺人を犯した者は、その数が一人までの場合、その罪を免除する。

殺人発生件数が世界第一位のこの街で、世間を仰天させる法律が制定された。発案者は、新市長の我門栄達。

もとは売れない芸人であった。素人イジリの芸で人気を博し、人身を動かす術を知った栄達は、勢い市長選に参加。
治安回復を公約に、市長の座を射止めたのである。

「殺人を免除された者は、今度は殺された人間の親しい者に殺される可能性がある。自由民主主義国家において、殺人も自己責任においてなされるべきである」

『殺人許可法』が制定されて一年。この街には殺人が一件も起こらなかった・・・。

犯罪抑制。死刑制度。民主主義の落とし穴。そしてその先に、最大の殺人者の顔が浮かび上がる。

現代社会の問題をシニカルに描いた社会派コメディ。

そして、冷たい平和を手にしたこの街に、一発の銃声が響き渡った・・・。
著作権使用料
独自規定
追記
無料です。改編も構いません。
上演の際は必ずメールでご連絡ください。
公演時の映像などをぜひお送り頂きたいです。m(__)m
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(10)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(10)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(10)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(70)
(2017/9/1 11:49:33現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム