私の家族を紹介します

(わたしのかぞくをしょうかいします)
初演日:2017/2 作者:山上物語産業
.私の家族を紹介します 第1稿
私の家族を紹介します

���������������������Ϥ��Ȥ���
          
          平成28年11月24日作成
          作 山上物語産業
.���餹��
A101 血縁関係 /てもさわ家

登場人物
・美佐子 38歳
�����ϡ���������
���պڡ���������

������������²���ä������ʤ�������

登場人物
・悦子(母)/悦司(父)40歳/45歳
・昌二郎(父)/雅彦(息子)45歳/22歳
・蒼汰(息子)/葵(母)22歳/40歳


A103 VR彼女 /いすばた家

登場人物
・VR なっち/VRアイドル。
・VR ぱくよん/VRオタク男子。
���ꤵ�ꤵ


A100/A104 幽霊アパート /わたやむ家

登場人物
・たんたん 長女
・あーちゃん 次女
・たっくん 長男
・ひさぽん 次男


.A100 私の家族を紹介します。
A100 私の家族を紹介します。


舞台上には三つのドア。
それぞれ、A101、A102、A103、と書いてある。
下手には、A100の表札。上手にはA104の表札がそれぞれある。
ドアの向こうで、3つの家族がそれぞれの生活をしている。
それぞれのドアの前に、4兄弟が立つ。
A101の家族は、美佐子、大河、春菜。その前には、たっくん。
A102の家族は、悦司、雅彦、葵。その前には、ひさぽん。
A103の家族は、りさりさ、ぱくよん、なっち。その前には、たんたんとあーちゃん。

たっくん「じゃあさ、僕の家族を紹介します!」
他の3人の兄弟「いえー!(拍手)。」
たっくん「僕の家族は、怒りっぽいお父さんと、お母さん、そして、お姉ちゃんの3人だったんだって。お父さんはいなくなっちゃったけど、家族で仲良く暮らしてる。」
他の3人の兄弟「へぇー。」
ひさぽん「じゃあ、次!僕の家族は、えと。うんと、よくわかんない。」
あーちゃん「なにそれー!?」
たんたん「説明できる?」
ひさぽん「うーんと、皆家族なんだけど、お父さんとか、お母さんとか、娘?息子?よくわかんないっていうかー、うーん。」
たっくん「まあ、でも家族なんだろ。楽しそうで何よりじゃん!」
ひさぽん「うん!」
あーちゃん「じゃあ、私たち!」
たんたん「私たちの家族は、ずーっと独りぼっちでした。」
あーちゃん「寂しがりやでした!」
ひさぽん「あれ、でも一杯いるんじゃないの?」
たっくん「そうだよ。話し声一杯してたし。」
たんたん「でも、一人なの。」
あーちゃん「それでも、それで良かったのです。」
たっくん「ふーん。まあでも、君たち二人が家族なら、賑やかになりそうだね。」
あーちゃん・たんたん「わー!!」
ひさぽん「もう、抑えて抑えて!」
たんたん「じゃあ、という訳で。」
4人の兄弟「私たちの家族を、紹介します。」

4人の兄弟、拍手。
たっくん。A101のドアを中央まで持ってくる。
A101以外の人ははける。たっくんはドアの中に入る。

.A101 血縁
A101 血縁関係 /てもさわ家

 �����������档�����Ĥ����硣
 大河、座って新聞を読んでいる。
 競馬新聞。耳にはイヤホン。携帯。
 ご飯の準備をしている美佐子。
 鞄を持って、ドアを出ようとする春菜。
 その時、春菜はたっくんと目が合う。
 春菜、信じられないような顔をして、部屋に戻る。
 たっくん、ドアをくぐってはける。
 

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム