水屑となる
(みくずとなる)
初演日:2017/3
作者:春野片泰
作者へ連絡
初演会場
埼玉県宮代町進修館大ホール
初演劇団
久喜高等学校演劇部
キャスト総数
6(男:1 女:5 その他:-)
上演時間
60分
あらすじ
近い未来の高校で起こった、小さな小さな事件の話です。
1月7日 最後にWikipedia風の文章を追記しました。余裕があれば演出としてパンフレットに挟んでください

***

脳科学が進歩した時代、日本では小学校から大学までの子供達にある教育が義務化された。

「私のお母さんが生まれたくらいのときに、『思想教育』は始まりました。自分よりも他人を優先しなさい、って先生は教えます。自分よりも他人を助けるのよ、とお母さんは口を酸っぱくします。私、最初は素晴らしい教育法だと思ってたんです。だって、日本は実際それで上手くいってましたから。ほら、何年か前に『おもてなし』なんてあったじゃないですか。あれの延長だと思ってたんです。──あの本に出会うまでは」
「私の娘が生まれた頃にその制度は始まりました。大人達が、子供に自分よりも他人を優先しなさい、自分よりも他人を助けなさい、って教えるんです。私も最初は、ああ、いい教育法だなと思ったんです。でもなんていうか、段々、変な感じがして。人間ひとりひとりの個性や意志が、削り取られていってるみたいな。大人が教える大きな意志に操られてる、洗脳じみたものを感じるようになってきて……。だから私、本を書いたんです。あの本を。どうか、未来の子達が、自分の意志を貫き通せるように──」
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
普通とは?常識とは?教育と洗脳の違いとは?をテーマに作りました。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(10)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(20)
 
時代劇(0)
 
SF(40)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(30)
(2021/7/29 03:33:46現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム