嘘屋
(うそや)
初演日:2016/3
作者:穂村一彦
作者へ連絡
初演会場
神奈川県立青少年センター
初演劇団
劇団「無題」
キャスト総数
5(男:1 女:3 その他:1)
上演時間
30分
あらすじ
「どんな嘘でも買い取ります。どんな嘘でもお売りします」

 嘘を売買できる奇妙な店『嘘屋』
 リカコは自分の嘘を200万円で売ってしまう。
 それは「私は浮気なんてしていない」という決して手放してはいけない嘘だった。
 売った嘘はもう使えない。200万と引き換えに、浮気がばれて婚約破棄されてしまった。
 途方にくれたリカコはもう一度嘘屋を訪れる。
 大きな嘘ほど、より高い値段がつく。
 それを聞いて、入院中の父親についている嘘を思い出した。
「本当は癌で余命半年なのに、ただの胃潰瘍だから心配ない」という嘘。
 この嘘を売ったら父親に真相がばれてしまう。
 でも、その嘘の値段は一千万円。金に目がくらんだリカコは……
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる(準上演可)
追記
完全無料(プロアマ、チケット代の有料無料などに関わらず全て無料)
ご連絡と上演案内登録だけは必ずお願いします。
セリフ・シーン・登場人物の、追加・削除・変更等、全て自由に直していただいて結構です。
その他
youtubeで当劇団の実際の公演映像が全編視聴可能です。
劇団「無題」公演『嘘屋』
https://www.youtube.com/watch?v=YKlZdod9kFU
参考に観ていただいても、観ずにゼロから作っていただいても結構です。

(2016年には高校演劇部3団体の方に使っていただきました。
 ありがとうございます!)
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(33)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(33)
 
シリアス(33)
(2017/4/19 12:44:47現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム