とある別れ話の正体
【登場人物】
・健太(けんた)……男。10〜20代の男。実は……
・夕子(ゆうこ)……女。10〜20代の女。実は……
・雅夫(まさお)……男。喫茶店の客。実は……
?
  開幕

  喫茶店で向かい合う夕子と健太、近くの席の雅夫

夕子 「ねぇ、健太」
健太 「なんだ」
夕子 「話があるの」
健太 「うん」
夕子 「……………」
健太 「なんだよ。言えよ」
夕子 「うん。……あのね。別れよう」
雅夫 (二人の方を見る)
健太 「え……?」
夕子 「別れよう」
健太 「ちょっと待ってよ。どうして?」
夕子 「だって……健太って、カタカナで書くとケンタッキーみたいなんだもん」
健太 「なんだよその理由は!? っていうか全国のケンタさんに謝れ」
夕子 「全国のケンタッキー・フライド・チキン関係者の皆様、ごめんなさい」
健太 「そっちじゃねぇし」
夕子 「アメリカのケンタッキー州在住の皆様、ごめんなさい」
健太 「だからそっちでもねぇよ! あと在住だけじゃなくて出身の人にも謝れ」
夕子 「出身者の人もごめんなさい」
健太 「おう。それでいいんだ。……ってよくなーい!」
夕子 (顔をあげる)
健太 「だいたいお前だって、夕日の夕で夕子って、ぱっと見タコじゃねぇか」
夕子 「なっ……酷い!」
健太 「人のことハンバーガーショップ呼ばわりしといてなんだよ」
夕子 「謝ったでしょ!?」
健太 「ケンタッキー・フライド・チキンとケンタッキー州の人にな」
夕子 「ほら、ちゃんと謝ったじゃない。さ、健太も謝んなさいよ」
健太 「はいはい。世界中のオクトパス、ごめんなさい。俺結構好きだぜ。寿司屋に行くと絶対注文するから。あとたこ焼きも好き」
夕子 「あー私もー……ってタコに謝ってるじゃない!」
健太 「お互い様だろ」
夕子 「冗談だよ」
雅夫 (二人の会話を聞いて溜息を吐く)

沈黙

健太 「とにかく。なんで今更別れるなんて言い出すんだよ」
夕子 「だから健太の名前がケンタッキーっぽいからだって」
健太 「ほんとにそれが理由!?」
夕子 「うん」
健太 「うんじゃねぇよ!」
夕子 「だってそれくらいしか理由見つからないんだもん」
健太 「それって俺が完璧ってこと?」
夕子 「うん」
健太 「いやぁ、照れるなぁ……ってあぁん? 俺達今別れ話してるんだよな?」
夕子 「そうだけど」
健太 「別れる理由ないじゃん。別に俺のこと嫌いじゃないんだろ?」
夕子 「うん」
健太 「だからうんじゃねぇよ! なんで別れなきゃなんねぇんだよ!」
夕子 「だから健太の名前が、」
健太 「それじゃなくって!」
夕子 「え?」
健太 「えじゃねぇよ! えぇ……? どういう意味だよ……」
1/3

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム