生類憐みの令
(しょうるいあわれみのれい)
初演日:2012/8
作者:長谷川芳輝
作者へ連絡
初演会場
渋谷区 伝承ホール
初演劇団
日本大学法学部劇団群狼 夢多噺
キャスト総数
6(男:2 女:2 その他:2)
上演時間
20分
あらすじ
生類憐みの令が施行されたあほらしい理由から巻き起こる、悲劇。というより喜劇。
徳川綱吉のその政策で父を流罪にされた少女、カエ。
彼女は綱吉に復讐をする作戦があった。
しかし、その作戦は神様によって巧みにそらされる。

そう、逆子の神に。
著作権使用料
独自規定
追記
誰がどこで演じても無料です。
楽しくお使いいただければ幸いです。
ただし、連絡はください。
よろしくお願いいたします。
その他
どんな風にお使いいただいで構いません。
男女に特に制限はありませんので、どうか自分のテイストを大事にしてください。

使用するときはできれば連絡ください。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(100)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2020/9/13 11:30:56現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム