蜜のあはれ
(みつのあわれ)
初演日:2013/10
作者:新津孝太
作者へ連絡
初演会場
金沢市民芸術村
初演劇団
劇団ミレイノ
キャスト総数
4(男:2 女:2 その他:-)
上演時間
60分
あらすじ
室生犀星原作「蜜のあはれ」を基礎に、同著者の「火の魚」「炎の金魚」を組み合わせて再構成した内容となっています。

老作家と金魚が織り成すユーモラスな会話は、それ自体が作家の書く小説の中身であり、現実では老作家と編集者が他愛もない会話を繰り広げる。
しかし、小説は現実に、現実は小説に少しずつリンクし、その構造自体が金魚の幻と暮らす老作家と重なっていく
著作権使用料
独自規定
追記
改変自由、使用料不要です
メールで連絡もらえると助かります
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(30)
 
感動巨編(20)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(20)
 
青春もの(10)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(20)
 
シリアス(0)
(2022/11/22 11:27:12現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム